やさしいほうの世界をつくる人たち
飢餓のない世界のために~ワールドランナーズ・ジャパン(WRJ)~新着!!

※写真:WRJ代表理事の矢崎さんとソノリテ江崎 自分のために楽しんで、それが誰かのためになる。そんなイベントを開催しているのが、ソノリテのクライアントのひとつ、NPO法人ワールドランナーズ・ジャパン(WRJ)。ソノリテの […]

続きを読む
寄付とデータベース
プライバシーマークとは?新着!!

写真:コンサルタントの岩原秀雄先生とソノリテスタッフにて プライバシーマーク、通称Pマークをご存知ですか? プライバシーマーク制度とは、簡単にいうと個人情報保護の取扱いを適切に行っている事業者にプライバシーマークの付与を […]

続きを読む
寄付とデータベース
寄付をいただいた方に会いに行ったこと、ありますか?

寄付を「計画的に」集めるためには、「データベース」つまり、寄付者の情報を一元管理し活用することが重要です。でも、寄付を集めること、寄付を受け取ることと、データベースがなぜ関連があるのか、ピンとこない方も多いのではないでし […]

続きを読む
寄付とデータベース
名刺をいただいたらどうしていますか?

コロナ禍以降、オンラインではじめましての人とお話しする機会も増えましたが、やっぱり直接お会いすると話も弾みますね。 商談などの場面ではもちろんですが、先日のFRJ2024にはソノリテとしてブース出展し、多くの方に直接サー […]

続きを読む
寄付とデータベース
募金箱の管理は奥が深い

NPOのみなさん、募金箱の設置による寄付のお願いをしたことがありますか? 募金箱を活用した募金活動は、大きく2種類の方法があります。 1つ目は、街頭募金です。駅前などの人通りが多い場所で募金の呼びかけをしている場面、一度 […]

続きを読む
やさしいほうの世界をつくる人たち
社会福祉法人来島会×土谷享 「どんどこ!巨大紙相撲 南国場所」 〜人がつながるアート〜

ソノリテインターンの西谷彩(にしたにさやか)です。大学ではアートプロデュース学科でアートの伝え方について学んでいます。 2024年3月3日(日)に来島会さまの施設、南海学園で開催されたアートイベント「どんどこ!巨大紙相撲 […]

続きを読む
やさしいほうの世界をつくる人たち
市民(Civic)の力(Force)で災害に強い社会をつくる

2024年元日の夕方、石川県能登半島を中心に大規模な地震が発生しました。新年のあいさつを交わしたり、久しぶりに帰省していたり、まさにお正月気分で過ごしていたところへの災害発生。スマホの緊急アラートに緊張感が走りました。 […]

続きを読む
もっと知りたいNPO
NPOの収益4分類

新年度を迎えるにあたって、予算を作成する時期を迎えている団体も多いのではないでしょうか。 今回は、NPOなどの非営利組織の収益4分類の考え方についてご紹介したいと思います。 一般的にNPOやボランティア団体の資金源は、1 […]

続きを読む
やさしいほうの世界をつくる人たち
神山でつなぐ食と農体験の取り組み~まちの食農教育 樋口明日香さん

ソノリテがサテライトオフィスを構えており、地域の皆さんに大変お世話になっている徳島県名西郡(みょうざいぐん)神山町。人口5,000人を切る、超高齢化、過疎化が進んでいる町です。その一方で、豊かな自然と伝統文化を大事にする […]

続きを読む
もっと知りたいNPO
24時間テレビのチャリティー募金の不祥事を考える

「愛は地球を救う」というキャッチフレーズのもと、人気アイドルが司会を務め、若い世代にチャリティーへの参加を呼び掛ける番組として誰もが知っている24時間テレビ。 2023年11月、この24時間テレビを通して集まった募金の一 […]

続きを読む
寄付とデータベース
重複名簿ができる理由

ソノリテのWEBサイトの一番上に、”非営利組織に特化した、オンライン募金システムの開発提供と事務代行サービス。”という一文があります。今も、ご覧いただいているサイトの一番上に表示されているはずです。私たちはNPO法人運営 […]

続きを読む
もっと知りたいNPO
ファシリテーションが会議・組織・社会を変える!第35回・「リーダーシップ」への応用(その5)

▼相互依存の中でお互いが「他力」を使いあう! 最後に、あるNPOの事例をご紹介したいと思います。 子育て支援を中心に活動しているそのNPOは、2人のリーダーがバランスよくリーダーシップを発揮し、事業と組織を発展させてきま […]

続きを読む